プログラミングを使った新しい社会貢献のカタチ

プログラミングを教えることで社会貢献をしている方を見つけました

詳しくはこちら

jp.techcrunch.com

カリフォルニア州の囚人の75%は、出所後1年後でも仕事がないという事実がある。

また、出所した人が再犯する理由の一つに、
服役中に教育を受ける機会がないからというのがあります。

彼はこの数字と事実を変える為に、インターネットのないところで
プログラミングを教えている。


プログラミングで人の暮らしを変える人もいれば、このように
プログラミングで就労支援に取り組む人もいる。

人の数だけ人生があるって素晴らしい。
プログラミングって素晴らしい。