世界でセキュリティ人材が求められている? 攻撃は最大の防御

基本情報技術者試験で情報セキュリティが必須科目となったことは有名です。

それに昨年から情報セキュリティマネジメント試験も新しく始まりましたね。

このことからセキュリティの必要性が高まっているとうかがえます。

何故いまセキュリティなのか

 圧倒的な人材不足

  ・情報セキュリティ分野の人材が2016年時点で約13万人不足

  ・2020年には19万人に拡大

セキュリティ関連の資格

 ・情報セキュリティスペシャリスト試験

 ・公認情報セキュリティマネージャー

 ・情報セキュリティ管理士

    ・

    ・

    ・

  まだまだあります。

 

ITの発展と共に情報セキュリティの重要性はますます高まっています。
例えばIoTやFintech、他にもマイナンバー対応など、新しいシステムの開発などが
発生することで、IT技術の需要が高まると同時に、需要に対応するための
エンジニアもそれだけ必要になります。

普段セキュリティに携わることのないエンジニアでも技術の
動向をキャッチし、いつでも対応できる準備が必要なのかもしれませんね。